オーバーフローとは?

めだか飼育でのオーバーフローとは?


容器から水が溢れる

 

 めだか飼育のことで勉強しようと思って、本を読んでみたり、インターネット上で調べたりしますと、いろんな専門用語があります。

 その中で、【オーバーフロー】という言葉を目にすることが多いように思います。

 オーバーフローとは? 良く調べてみるとたくさん記事がありました。

 オーバーフローとは容器の内容物が容器からあふれてしまうことをいうようです。

 雨など様々な出来事で、河川や水路が氾濫する意味もあるようで、様々です。

 

 めだか飼育で言えば、めだかの容器に水を入れたり、大量の雨水が容器から溢れだしてしまうことのように思います。

 オーバーフローで、一緒にめだかも流れてしまって、悲しい思いをした話をよく聞くことがあります。

 

 オーバーフローしないように、気をつけていきたいですね。