おたまじゃくしとめだかたち

めだかの容器に発砲スチロール

発砲スチロールをめだか容器に使用する場合

 めだかを飼育する容器で、発砲スチロールがあります。

 発砲スチロールは、水温の急激な変化を受けにくい容器で、めだか飼育に適しているのではと思います。


めだかの容器 発砲スチロール

 わたしが、発砲スチロールを以前、使用して失敗してしまったことは、容器を簡単に水洗いし、めだかを入れたのですが、ひと月位したら、めだかがどんどん倒れていって、お星さまになったことがあります。

 倒れた原因は、何かはよくわかりませんが、わたしの知人も、同じ経験をされた方がいらっしゃいます。

 発砲スチロールの容器は、リンゴや野菜などの輸送に使われたものが多く、容器の中で消毒などされる場合があれば、容器にいろんな消毒薬が付着している場合があるのではと思います。

 そのようなことを考え、容器を必ずきれいに洗って、一回位は水をため置きし、その後、新しい水を入れ、利用された方がより安全だと思います。


めだか本家 紹介

最新投稿

  • カエルの卵を手ですくってみる

    おたまじゃくしとめだかたち

    めだかの水槽にカエルが卵を生んだ時  めだかを飼育していると、水槽の中でいろんな生き物と共同生活をする時があります。  カエルもその中のひとつです。  めだかの水槽にいつの間にか、カエルが卵を産んでしまいます。  画像の …

  • めだか飼育の水量は?

    小さい時のめだかの色合いは?

    大きくなるにつれてのめだかの様子  めだかは、品種によりいろんな色合いのめだかたちが、たくさんいます。  色が赤いもの、白いもの、光っているもの等、たくさんの特徴を持った品種がいます。  楊貴妃めだかなどは、成魚になって …

  • 同じ日に生まれためだか

    稚魚の成長具合

    稚魚たちにスムーズに成長してもらうためには?  稚魚の成長する段階は、それぞれ違います。  同じ日に生まれて、同じ容器の中でも、早く成長する稚魚もいますし、なかなか、成長しきれない稚魚もいます。  早く成長した稚魚は、小 …

  • 真夏

    めだかも心配 人も心配熱中症

    熱中症対策  夏は、当たり前かもしれませんが、なにしろ暑いです。    晴れ渡る青空の中、めだかたちも暑い夏を乗り越えようとがんばっています。  人もそれにこたえて、めだかたちのために、お世話に勤しみます。   …