おたまじゃくしとめだかたち

小さい時のめだかの色合いは?

大きくなるにつれてのめだかの様子

 めだかは、品種によりいろんな色合いのめだかたちが、たくさんいます。

 色が赤いもの、白いもの、光っているもの等、たくさんの特徴を持った品種がいます。

 楊貴妃めだかなどは、成魚になっているものをみれば、【赤色】とはっきりわかりますが、生まれたての稚魚の時は、成魚に比べ色も薄く、白っぽく見えます。

 そのめだかによって、様々ですが、稚魚の時から成魚の特徴をあらわすものと、そうでないものもあります。


めだか飼育の水量は?

 

例えば楊貴妃めだかは?

 楊貴妃めだかは、稚魚からだんだんと成長していくうちに色も徐々に上がり、成魚になって本来の色になります。

 まだ、Mサイズなどのめだかさんを見て、

 「色が全然赤くない!!」

 と思うのは、もったいなく、血統にもよりますが、飼育環境(日当たりのよいところ)、水質・餌等にもよります。

 成魚になるまでは、そのめだかの本来の姿がわからないのが普通です。


めだか本家 紹介

最新投稿

  • カエルの卵を手ですくってみる

    おたまじゃくしとめだかたち

    めだかの水槽にカエルが卵を生んだ時  めだかを飼育していると、水槽の中でいろんな生き物と共同生活をする時があります。  カエルもその中のひとつです。  めだかの水槽にいつの間にか、カエルが卵を産んでしまいます。  画像の …

  • めだか飼育の水量は?

    小さい時のめだかの色合いは?

    大きくなるにつれてのめだかの様子  めだかは、品種によりいろんな色合いのめだかたちが、たくさんいます。  色が赤いもの、白いもの、光っているもの等、たくさんの特徴を持った品種がいます。  楊貴妃めだかなどは、成魚になって …

  • 同じ日に生まれためだか

    稚魚の成長具合

    稚魚たちにスムーズに成長してもらうためには?  稚魚の成長する段階は、それぞれ違います。  同じ日に生まれて、同じ容器の中でも、早く成長する稚魚もいますし、なかなか、成長しきれない稚魚もいます。  早く成長した稚魚は、小 …

  • 真夏

    めだかも心配 人も心配熱中症

    熱中症対策  夏は、当たり前かもしれませんが、なにしろ暑いです。    晴れ渡る青空の中、めだかたちも暑い夏を乗り越えようとがんばっています。  人もそれにこたえて、めだかたちのために、お世話に勤しみます。   …