おたまじゃくしとめだかたち

ホテイアオイの越冬

ホテイアオイ 冬の様子は?

 ホテイアオイは、きれいな紫色の花を楽しみに睡蓮鉢などで飼育される方もいらっしゃれば、めだかなどの隠れ場所や産卵床として使われる方もいます。

 ホテイアオイは、春から秋は日当たりの良いところで育てます。
 日当たりが良いと、葉が短く、太く、根は紫色に丈夫に張ります。

 日当たりが悪いと、葉っぱだけが大きく、長く、根は白くあんまり丈夫に見えません。

 ホテイアオイ草は、直射日光を特に好みます。


ホテイアオイの花が咲くころ

 逆に、冬にはホテイアオイ草は、枯れてしまいます。
 ホテイアオイは熱帯性ですので、越冬には温かい水温を維持する必要があります。

 冬を越させるには、特に霜の当たったり、水が凍ったり等してはいけません。

 もちろん、日当たりが良いところで寒風が当たらないようにしなければなりません。

▼ ホテイアオイに霜が降りてしまったら、枯れてしまいます。


ホテイアオイ 冬の様子

▼ 霜が降りない、ビニールハウスの中で越冬させ、4月になった時のホテイアオイです。

ハウスで越冬したホテイアオイ草

ホテイアオイを越冬させるための他の方法は?

 たくさんのホテイアオイ草に関するブログを拝見したところ、ホテイアオイを越冬させるには、土に植える方法があるそうです。

 わたしは、実際にしたことがなく、写真などを持ち合わせていませんが、長い時間をかけて、実験なさった様子を記事になさった方がありました。

 参考にこちらにご紹介させて戴きたいと思います。

⇒ ホテイアオイ鉢植えのススメ


最新投稿

  • カエルの卵を手ですくってみる

    おたまじゃくしとめだかたち

    めだかの水槽にカエルが卵を生んだ時  めだかを飼育していると、水槽の中でいろんな生き物と共同生活をする時があります。  カエルもその中のひとつです。  めだかの水槽にいつの間にか、カエルが卵を産んでしまいます。  画像の …

  • めだか飼育の水量は?

    小さい時のめだかの色合いは?

    大きくなるにつれてのめだかの様子  めだかは、品種によりいろんな色合いのめだかたちが、たくさんいます。  色が赤いもの、白いもの、光っているもの等、たくさんの特徴を持った品種がいます。  楊貴妃めだかなどは、成魚になって …

  • 同じ日に生まれためだか

    稚魚の成長具合

    稚魚たちにスムーズに成長してもらうためには?  稚魚の成長する段階は、それぞれ違います。  同じ日に生まれて、同じ容器の中でも、早く成長する稚魚もいますし、なかなか、成長しきれない稚魚もいます。  早く成長した稚魚は、小 …

  • 真夏

    めだかも心配 人も心配熱中症

    熱中症対策  夏は、当たり前かもしれませんが、なにしろ暑いです。    晴れ渡る青空の中、めだかたちも暑い夏を乗り越えようとがんばっています。  人もそれにこたえて、めだかたちのために、お世話に勤しみます。   …