おたまじゃくしとめだかたち

めだかの天敵 ヤゴ

めだかの天敵 トンボの幼虫ヤゴ

 めだかを飼育する上で、めだかの天敵がいます。

 その中のひとつに、【トンボの幼虫ヤゴ】がいます。
糸トンボ

 トンボの幼虫は【ヤゴ】と呼ばれ、水中で生物を捕食して成長します。

 トンボは、春から秋にかけて、姿を見ることが出来ます。

 大変美しいと思うのですが、幼虫の時のヤゴは、大変狂暴です。

 えさが少ないと供食いもして、強いヤゴが生き残ります。

 

▼ ヤゴです。
ヤゴの成長

 めだかの水槽の水面等に、とんぼが卵を生みつけて、めだかの水槽の中で孵化をします。

 そして、ヤゴの大きさによってですが、めだかの稚魚や大人のめだかも、食べてしまうことがあります。


大きなヤゴ

 トンボが産卵しないように、めだかの水槽に網や、とんぼよけになるものをかぶせたりして、ヤゴの住かにならないようにしましょう。

 気づいた時には、あっという間に稚魚がいなくなって、掃除してみると、底にヤゴがたくさんいた・・・、ということが無いようにしましょう。

▼ ヤゴの脱皮後です。
ヤゴの脱皮後

 ヤゴの幼虫の期間は、ウスキバトンボのように1か月足らずのものもいれば、オニヤンマなど数年に及ぶものもいるようです。


最新投稿

  • カエルの卵を手ですくってみる

    おたまじゃくしとめだかたち

    めだかの水槽にカエルが卵を生んだ時  めだかを飼育していると、水槽の中でいろんな生き物と共同生活をする時があります。  カエルもその中のひとつです。  めだかの水槽にいつの間にか、カエルが卵を産んでしまいます。  画像の …

  • めだか飼育の水量は?

    小さい時のめだかの色合いは?

    大きくなるにつれてのめだかの様子  めだかは、品種によりいろんな色合いのめだかたちが、たくさんいます。  色が赤いもの、白いもの、光っているもの等、たくさんの特徴を持った品種がいます。  楊貴妃めだかなどは、成魚になって …

  • 同じ日に生まれためだか

    稚魚の成長具合

    稚魚たちにスムーズに成長してもらうためには?  稚魚の成長する段階は、それぞれ違います。  同じ日に生まれて、同じ容器の中でも、早く成長する稚魚もいますし、なかなか、成長しきれない稚魚もいます。  早く成長した稚魚は、小 …

  • 真夏

    めだかも心配 人も心配熱中症

    熱中症対策  夏は、当たり前かもしれませんが、なにしろ暑いです。    晴れ渡る青空の中、めだかたちも暑い夏を乗り越えようとがんばっています。  人もそれにこたえて、めだかたちのために、お世話に勤しみます。   …